一粒万倍 種まき大作戦
お問い合せホーム

手前味噌仕込み2010

今年は、3反8畝で625キロの収穫があった種まき大作戦の大豆畑。1反あたり164キロは、品種改良をしていない在来種としては豊作なのだそう。

そして、2月といえば、おなじみ味噌仕込み! 

味噌は日本伝統の発酵食品。「発酵の里」神崎町で、今年も美味しい味噌を仕込みました。

教えてくれたのは、この人達。こうざき自然塾代表の鈴木一司さんとお母さん、弟さん、そして研修生のガンちゃん。

72DSC_9658

そしてこれが、神崎特製味噌のレシピ。塩分13%のちょっぴり塩気のきいた味噌です。

72DSC_9613

まずは鈴木さんがつくってくれた発芽玄米麹と塩を混ぜて塩きり麹をつくります。

72DSC_9497

大豆は、指で挟んだら簡単につぶれるくらい、柔らかくゆでておいた方がGOOD。私たちが育てた小糸在来は、このまま食べても甘くて美味しい!

72DSC_9513

熱い豆に麹を混ぜると麹菌が死んでしまうので、人肌くらいまで大豆を冷まします。冷たすぎても麹の活動が弱くなるので注意しましょう。

72DSC_9509

大豆が適温になったら塩切り麹を混ぜ、

72DSC_9528

機械にかけてミンチ状にします。

72DSC_9535

丸めて

72DSC_9570

丸めて

72DSC_9540

まん丸の味噌玉の出来上がり

72DSC_9562

これを樽の中に勢い良く投げ込んで

72DSC_9587

ぎゅぎゅっと空気を抜きながらならして

72DSC_9595

いっぱいになったら2kgの塩で蓋をします。こうするとカビが生えない!

72DSC_9673

お昼は豪華な持ち寄りパーティーに

72DSC_9636

お母さんがつくってくれた、あったかーいお味噌汁。なんと材料は神崎産100%。

72DSC_9615

72DSC_9640

さらに、神崎にオープンした「月のとうふ」の周浦さんから教えてもらったレシピで、おぼろ豆腐づくり。

72DSC_9621

70度に温めた豆乳ににがりを入れてかき混ぜると、あっという間に豆乳が豆腐に変身。

72DSC_9622

72DSC_9631

おいしい食事に大満足。

72DSC_9656

72DSC_9653

今年とれた大豆と、昨年仕込んだ味噌のお土産ももらってカバンもパンパン。

72DSC_9499

帰りは、甘酒を差し入れしてくれた寺田本家の酒蔵へ見学に。

72DSC_9725

盛りだくさんの、美味しい味噌時込みツアー。今年仕込んだ味噌は来年のツアーに参加するともらえます。来年もまたご一緒しましょう!

このページの一番上へ