一粒万倍 種まき大作戦
お問い合せホーム

酒チャレ 田植え 2010/5/9

寒仕込みの酒造りチャレンジから3ヶ月。寺田本家の田んぼに、今年も田植えのシーズンがやってきた。

今回の参加者は初めての人がほとんどで、大学生のサークルも参戦。そして親子の姿も多くて、日本酒好きが集まった去年とは随分違う雰囲気。寺田本家ファンの広がりを感じる展開に。

そんな中、当主の寺田啓佐さんからご挨拶。いつもながらの穏やかな話口調のお話の中で、

「これからはみんなが好きなことをしながら生きていく世の中になる」
という言葉が印象的でした。

そして、全国を自転車で移動しながら、環境活動に人生をかけるAKOちゃんの姿も。本人の知らないところでmixiにコミュができる程のかくれた人気者の彼は、現在新しく原発ができようとしてる山口県の祝島から、核燃料再処理工場がある青森県六ヶ所村へと向かう途中に寺田本家に立ち寄っていたのでした。今日は一日田植えのお手伝い。

そして田んぼにつくと、神崎在住の「博士」が田植指導をしてくれました。

8畝の田んぼに50人。並んでみると結構な距離です。

田んぼの端から詰めて並び、隙間ができなくなったところで田植えスタート!

初めての田植にドキドキ。

そんな中、おかあさんと一緒に参加した女の子は、

大人に交じって黙々と植え続け、

初参加の大学生たちも、

さわやかに農作業。

だけどいるんです。こういう大人が。

手持ちの苗がなくなった人に苗を投げるのですが、わざと泥をかぶるような距離に落としてみたり、キャッチしようとして倒れていまいそうな場所に投げてみたり……。参加者たちは泥をよけながら大盛り上がり。その正体は……もちろん主催者(種まき大作戦企画担当:お祭り大好き♡ハッタケンタロウ)。

そんな大人の姿を見て、子どもたちも大活躍。苗屋になって苗を運んでは、

足りないところに投げ入れていきます。

でもそこは、大人の真似っ子。こんな女子大生が

こんな風になったり……

調子に乗りすぎて、大きな苗を田んぼに落としてしまったりと、悪ガキぶりを発揮。

すると「きゃあぁぁ〜」っと女の子の叫び声が!

 駆けつけてみるとそこには……

隣の後輩を押してやろうと思ったら自分がバランスを崩して田んぼに撃沈。

先輩、笑ってごまかしてもバレバレですから。

段々熱中しきたみなさん。気がつくと裸足になっていました。

2時間程で田植は完了! 寺田本家のお酒を飲んで乾杯だ〜〜。

お昼はおなじみの持ち寄りパーティ。

お酒を注いで準備はOK。

神崎恒例・餅つきにも初挑戦。

餅つき奉行・神崎自然塾の鈴木さんに「遅いっ! オレがつくっ!」と言われながらも、いいお餅がつき上がりました。

おいしいお酒とおいしいご飯に、

思わず笑顔。

AKOちゃんの環境紙芝居「愛しい地球へ」にほろりとし、

最後はお約束の酒蔵見学。

そして、蔵人頭・寺田優さんからの熱いメッセージを受け取って、田植イベントは無事終了しました。

「みなさん、草取りにも来てくださいね!!!」

次回「草取り」は、日程が決まり次第ご報告します。

寺田本家のおいしい自然酒目指して、田んぼに通っちゃいましょう!
このページの一番上へ