一粒万倍 種まき大作戦
お問い合せホーム

2007.11.11 土と平和の祭典 フォトギャラリー

マーケット編
ステージ編

種まき大作戦 PartyEarthWalker 中渓宏一 Talk To You

earthwalker12.11

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

12.11(火)

種まき大作戦 Party

〜 EarthWalker 中渓宏一 Talk To You

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

土の上で生きる幸せを伝えたい。

11月11日(日)大地に感謝する収穫祭『土と平和の祭典』から1ヶ月。

今年はじまった種まき大作戦の活動を締めくくる感謝祭として、

12月11日(火)東京大手町のOTEMACHI CAFEにて種まき大作戦のフリーパーティーを開催します。

メインゲストは今、注目のEarthWalker 中渓宏一さん。

2000年大手商社を辞め、「地球の何処に居ても生きていける人間になりたい」との思いから、世界放浪の旅を始めた中渓宏一さん。

アフリカの地で16年間世界中を歩き“Earth Walker”と呼ばれ る「地球を歩いて木を植える男」ポール・コールマン氏と偶然出会い、

一緒に旅をして以降、中渓さん自身も地球を歩き、木を植える旅を続けています。

そんな中渓さんから木を植え、歩く旅の楽しさ、のんきさ、幸せ、愛の物語を聞きます。

また、トーク後半は坂本龍一さんが中心となり本格的事業を開始したプロジェクト『more trees』の活動についてコピーライターであり副代表の池田正昭さん、事務局長の水谷伸吉さんに登場いただき、木を植え、育てていく事業についてお話を伺うとともに、中渓さんとのクロストークを繰り広げます。

さらに、種まき大作戦の主題歌を歌ったうづ芽が結成した新ユニット『うたた』によるライブもあります。

出入り自由。どなたでも参加OK。

エコカジュアルなフリーパーティーです。会社帰りにぜひどうぞ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【 日時 】: 2007年12月11日(火)

【 場所 】: OTEMACHI CAFE (大手町カフェ)

※地下鉄『大手町』駅E2出口徒歩2分/大手町ビル1F

http://www.o-cafe.com/

【 参加費 】: 無料 

※ただし、会場ではワンドリンク(@600)以上の注文、お願いします。

【 主催 】: 種まき大作戦 実行委員会

http://www.tanemaki2007.jp/

【 共催 】:OTEMACHI CAFE

http://www.o-cafe.com/

【 協力 】: 有限責任中間法人モア・トゥリーズ

http://www.more-trees.org/

【 問い合わせ 】:

種まき大作戦実行委員会 事務局

〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-10 1003

Tel.03-3351-2712

seed@tanemaki2007.jp

【 詳しくはWEB 】

種まき大作戦 URL:http://www.tanemaki2007.jp/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【 プログラム(予定) 】
MC:ハッタケンタロー(種まき大作戦 企画/プロデュース)/澤田佳子(種まき大作戦スタッフ/ライター)

18:30- OPEN/受付開始

19:00-19:05 START

・うづ芽LIVE 『一流千流一粒万倍』

19:05-19:50

トークライブ 『中渓宏一Talk To You』 

ゲスト:中渓宏一

19:50- 20:30

スペシャルクロストーク 『more trees』

ゲスト:

・池田正昭(コピーライター/エディター/中間法人 more trees 副代表)

・水谷伸吉(中間法人 more trees 事務局長)

・中渓宏一(木を植えて歩く男)

20:30-20:50

・うたた LIVE

※プログラムは出演者の都合により変更する場合がございます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

プロフィール:

◎ 中渓宏一 【 koichi nakatani 】 (木を植えて歩く男)

1971年神奈川県生まれ。「地球上の何処でも生きていける人間になりたい」。
00年9月より放浪の旅に出る。その途中の03年1月、南アフリカでポール・コールマン氏と運命的に出会い、歩いて木を植える旅を1年間共にする。04年帰国後、日本で活動開始。06年は沖縄・与那国島から東京・代々木公園「アースデイ東京2006」会場まで、翌07年は北海道宗谷岬から「アースデ イ東京2007」会場までの徒歩植樹を敢行。「種まき大作戦」では、総距離約220キロ、計14日間、群馬県吾妻郡から港区芝公園の「土と平和の祭典」会場までの木を植え歩く旅「種まきEarthWark」を敢行。今、中渓を中心に、木を植え歩く旅の輪が確実に広がっている。

中渓宏一URL: http://earthwalkerjp.cocolog-nifty.com/blog/

◎ more trees

文字通り「もっと木を!」というコンセプトで音楽家の坂本龍一氏と4人の発起人、102人の賛同人を軸に07年7月に発足。
「みんなで」「たのしく」「ただしい」をテーマに、日本では間伐を進め、海外では熱帯林、砂漠、マングローブの植林を展開し、
森づくりによる「カーボンオフセット」(排出したCO2を相殺する活動)を進める。
第一号の森として、高知県四万十川流域での森づくりが07年11月よりスタート。

more trees URL: http://www.more-trees.org/

◎ 池田正昭 【 masaaki ikeda 】 (コピーライター/エディター/more trees 副代表)

1985年、大手広告代理店に入社。コピーライター、雑誌編集者で活躍した後、ソーシャルムーブメントのプランナーとして活動の場を広げ、06年にインプログレス株式会社を立ち上げる。01年、日本ではじめての都市型地域通貨「アースデイマネー」をプロデュース、03年にはヒートアイランド対策の国民的ムーブメント「打ち水大作戦」を立ち上げる。06年に港区を拠点に環境問題に取組む企業コンソーシアム「みなと環境にやさしい事業者会議」の事務局長に就任。今年7月、中間法人モア・トゥリーズを発足、副代表として、坂本龍一氏とともにプロジェクトを束ねる。

◎ 水谷伸吉 【 shinkichi mizutani 】(more trees 事務局長)

1978年東京都港区生まれ。学生時代にボルネオの植林ワークキャンプに参加し、熱帯雨林の問題に目覚める。
卒業後、熱帯雨林再生と経済性を同時に目指すボルネオの植林プロジェクトで数々の植林ツアーのプロデュース。
「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」という二宮金次郎の言葉を胸に、今年10月、中間法人モア・トゥリーズの事務局長として活動を開始。

◎ うたた【 utata 】

2007年11月11日、種まき大作戦の主題歌を唄ったうづ芽、そして大地と旅のベーシスト武蔵(Earth walk参加)が「土と平和の祭典」で運命的に出逢い、その後、野山でセッションを重ねて結成された新ユニット。「うたた」は何が原因となったかわからないがひどく感動する様子の意。こころに響く音をお届けしたいという願いをこめて名付けられた。今回が「うたた」としての初ライブ。乞うご期待!

◎ 種まき大作戦

ニッポンの未来に向けて「持続可能な循環型田園都市」を実現するべく、「農」をテーマにした、さまざまな「種まき」の呼びかけをしながら、市民参加イベントを企画しています。これまで「Yae 種まきライブツアー2007」の他、「種まき勉強会」、「1000人の種まき大作戦」などを開催。また、テレビ、新聞、ラジオ、雑誌、WEBなど各種メディアへの情報発信を通じて、「農業」、「食の自給」などの問題の意識づけ、および「生命の源」である「種」と、生命を育む「土」への関心喚起を柱とした市民への啓発活動を行いつつ、これまでにない新しいアグリカルチャー、「農」ムーブメントをつくっています。

種まき大作戦 URL:http://www.tanemaki2007.jp/

土と平和の祭典 種まき食堂出店者

種まき食堂全景

食べることは命をいただくこと。食べることは幸せになること。ごちそうさま。 

Cafe Eight(カフェエイト)
カフェエイトカフェエイトは”Eat Your Vegetables!(ちゃんと野菜を食べなさい)” をキャッチフレーズに2000年、青山でスタートし、昨年2月に目黒区青葉台に再オープンしました。メニューは全てVEGANで、素材はできる限りオーガニックのものを使用しています。テイクアウトも対応しています。
素材にはもちろん、“おいしさ”にこだわり、誰もが美味しいと感じてもらえる料理、満足できる料理を提供しています。
カフェスロー
cafeslow地球に負荷をあたえないナマケモノ的ライフスタイルを発信するインフォカフェ。生産者とのつながりを大切にしたスローフード、オーガニックフード、フェアトレードコーヒーを中心に、様々なフェアトレード雑貨、こだわりの自然食品、書籍なども販売しています。週末には「暗闇カフェ」などのスローなイベントやワークショップを開催。農的ライフスタイルを発信する「野良しごとマップ」やイベント「半農半X」「地大豆カフェ」「トゥルーフードライブ」「アースデイマーケットinCafeslow」などのキャンペーンも好評展開中です。
トージバ食堂
トージバ食堂「トージバ食堂」はいつもは「トージバー」として、トージバスタッフがマスターになり、おいしい料理とお酒を楽しんで交流する神出鬼没な「飲み会」として不定期で活動しています。今回は昼間のイベントということもあり、「食堂」と名を変えて参加しています。「トージバー」としての活動は、最近では経堂にある「Mame de Cafe」を借りて開催したり、YaeさんのEn祭りに出店したりしていました。トージバの地大豆をふんだんに使い、動物性のものは極力使わず、お豆や野菜そのものの素材の味を活かしたお料理を提供しています。今回の「土と平和の祭典」はちょうど立冬も過ぎ、冬の始まりの季節なので、心も体も温まるメニューでお待ちしています。
麻こころ茶屋
まごころ茶屋Hemp seed cafe of Natural sustainability

Macocorochaya PEACE & RING

MENU/麻こころのベジタイラーメン・ヘンプバーガー、ハンドドリップ珈琲・チャイ(豆乳)・ヘンプビールetc…
◆ biji(ビジ)
biji私たちの店名bijiとはインドネシア語で種という意味です。
野菜中心のエスニックのお店です。体に良い美味しい野菜料理で皆の心が優しくなるような
種をまけたらと思い名付けました。今回は有機大豆100%使用のお豆腐を使ったトーフタコライス、
、おからサモサ、豆乳ガンボスープを出します。お豆腐もさることながら、野菜もこだわり、季節の野菜をたっぷり使っています
エスニック料理にはあまり縁がない方にも、喜んで頂けるよう優しい味に仕上げてます。どうぞヨロシク。
◆ 自然派イタリア料理 ilvivo
東京の西の端、羽村市でイタリア料理店をやっております。
目指すは子供たちも安心して食べられる食材を使ったイタリア料理です。
野菜は、三重の実家の有機無農薬で作っている生命力豊かな野菜を中心に、地元で借りた
自家菜園で私自身が作る野菜や青梅や羽村の直売所の野菜を使用しています。
お肉も信頼の置ける地元の業者から国産の豚や鶏肉など、健康なお肉を使っています。
パンやpizza、手打ちパスタに使う小麦粉は埼玉県狭山地区産の地粉。それに繊維質やミネラルが豊富な
北海道産の「ふすま」を混ぜ入れています。チーズもすべて北海道白糠町産の物を直送しています。
ワインは勝沼産の物を中心にこれも国産オンリーです。国産の美味しいワインを広める為に一役買えればと思って
取り組んでいます。店舗の方では、子育て中のお母さん方にもゆっくり食べて頂けるようにキッズルーム(というほどでもないのですが)を設けています。手づくりなので大した物はないのですが、お子さんを見ながら食事をして頂けます。
そんなお母さん方に少しでもアドバイスができればと、只今食育士の勉強中であります。
◆ 9ぱんや
9ぱんや国産小麦と天然酵母を使ったパンを焼いているパン屋があつまりました。
9パンやは、平和と命を真っ先に大切にし、日常的に9のパンを店に並べているお店の集まりです。
オーガニックワイン専門店マヴィ
EU認証のオーガニックワインのみ常時100種類をご用意。日本人の舌に合う、体にも心にもそして地球にも優しいワインです。飲めばその良さは歴然。リピーターの多さがその証拠!
◆ 麦雑穀工房マイクロブルワリー
手づくり少数生産ならではの自然熟成、無濾過、無殺菌、麦芽100%の手づくりビールです
一般にいう酵母のいない「生ビール」ではありません。
酵母が生きています。
このページの一番上へ