一粒万倍 種まき大作戦
お問い合せホーム

土と平和の祭典2009 レポート ファーマーズマーケットにれの木広場 

個性的な活動をしている人達、おいしい野菜をもくもくとつくり続ける人達、自然と調和した暮らしを目指す人達が一斉に集まったにれの木広場周辺。竹テントが並ぶスペースには、時間を忘れてゆっくり過ごす人の姿がたくさん。その中のほんの一部をご紹介しましょう。

iikarakan【半農半X】

今年の半農半Xブースは7店。マクロビオティック料理研究家・中島デコさんや鴨川の草木染め作家・kittaさんなど、食やデザインも充実していました。その中に、わたしが個人的に親しくしている友人の顔も。そう、片品村に住む半農半炭アクセサリー作家、桐山みちこさん。
彼女とは3年前からの付き合いになります。今ではすてきなパートナーと一緒に、農的暮らしの情報発信ユニット「iikarakan」をスタート。通年販売される炭アクセサリーはもちろん、これからはにんにくも人気急上昇。寒さが厳しい気候にはピッタリらしい。彼女は人の繋がりに感謝している。「土と平和で出遭った人達、20人近くの若者が手伝いに訪問してくれました。今ではとても大切なパートナーです」と話してくれました。これはきっと、みちこさんの人柄が人を惹きつけるのでしょうね。
わたしもまたそのヒトリ。彼女とアースデイの場で知りあえた事に、こころから感謝しています。
今月からは地元練馬駅近くの「自然村」店で片品のお野菜が買えるそう。これからもますます広まりそうですね!
iikarakan http://iikarakan.81s.net/

●秀明自然農法ネットワーク【アースデイマーケット実行委員会】

DSCF1520

美味しそうな焼き芋の香りに誘われて、ついつい試食のお芋に手が伸びる・・・。

そこには、若くて可愛い女の子たちがたくさんいるではありませんか~。
今日、ここに来ていたメンバーは、秀明自然農法に取組む生産者と、その生産者をサポートする消費者の方々だそう。生産者から農作物を購買するだけではなくて、販売する方法や場所も一緒になってお手伝いしているそうです。生産者と消費者共同の活動をしているんですね。
紅あずまとベニハヤトの2種類の焼き芋をいただきました。焼き芋マニアには、たまらない~!
秀明自然農法ネットワーク http://www.snn.or.jp/
photo&text by 有紀

自然村 たなごころ〜掌〜【アースデイマーケット実行委員会】

DSCF1452

ファーマーズマーケットのこじんまりとしたところで、大好きな「掌(たなごころ)」さんを発見。今日もご夫婦で参加されていました! お二人にはいつも素敵な笑顔を頂いています。掌さんの、不耕起米は、滅多にお目にかかれるお米じゃありません。丹精こめて、本当に真心こめて、一粒一粒に命が宿っているお米です。今日は、特製の生こんにゃくをゲット!お家で早速灰汁抜きしていただきました。さくっとしていて、今までに食べたことのない、自然な甘味のするこんにゃくでした。

photo&text by 有紀

土と平和の祭典 種まきビッグステージ

すばらしい歌とパフォーマンス、そして熱いメッセージ。
種まきビッグステージは、今年も感動でいっぱいでした。
昨年を越える人出、豪華なキャストのパフォーマンスにも関わらず、大きなトラブルもなく、みんなで一緒に楽しめたこと。ご来場くださったみなさんの、よいものを平和にシェアしようという気持ちの表れだと思います。
心から感謝。ありがとうございました。

DSC_4403

DSC_4564

DSC_4550

DSC_4611

「ここにも土があったんだね。僕たちは目に入っていなかったんだ」 辻 信一さん

「土の上に生きることは、大きな安心なんです」 Yaeさん
「あきらめないで。戦うのよ」 加藤登紀子さん
「こうして日本で同じ志を持つ人達に会えて、とても嬉しく思います」
ニコラ&ダリオ(エクアドルの環境活動家)

豪華な顔ぶれがそろった種まきビッグステージの一日をダイジェスト写真でご報告!

ステージ総括_統合

このページの一番上へ