一粒万倍 種まき大作戦
お問い合せホーム

みそチャレ!草取り大作戦<其の3>レポート

8月29日、相変わらずの猛暑の中、精鋭5名が参加して草取りしました。

大豆の背丈より大きく育っている草をひたすら抜いたり鎌で刈っていく。

暑さで午前中は1時間はの作業で終了。

昼ご飯後は、長めの休憩をとって夕方から、再び草取り。

日暮れまでひたすら草取りして、何とか大きな草だけは取り除きました。

それにしても、雨が降らないですねー

神崎では梅雨明け以降、一度だけほんの少し降っただけで、1ヶ月以上まともに雨は降っていません。大豆の花が咲くこの時期にひと雨欲しいところです。

ここの畑は、もともと田んぼなので、水を引き込むことが可能です。これ以上晴れが続くようなら灌水するしかなさそうです。

次回は「土と平和の祭典」で販売する「枝豆収穫」です。


みそチャレ!草取り大作戦<其の2>レポート

7月17日に引き続き、8月20日の草取りレポートです。

前回の草取りから約1ヶ月、こうざき自然塾の鈴木さんから「そろそろ草とらないとやばいよ〜」とのメールで急遽、参加者募り平日の金曜日に草取りしてきました。

参加者は急なお知らせで平日にも関わらず合計5名。

大豆は立派に育っていましたが、草もたくましく育ってました。
這いつくばって鎌片手に抜いていきますが、さすがに4反は終らなかった。。

連日の炎天下みの関わらず元氣に育ってますが、このままだと草に負けるでしょう。

そうすると終了は望めません。ということで「草取り第三弾!」を決行します。

炎天下の作業に自身のある方、参加お待ちしています。
途中休憩のかき氷と終了後のビールは賭け値無しにおいしいです!

次回は、8月29日(日)20名は欲しいです!

みそチャレ!草取り大作戦<其の1>レポート

みそチャレ レポート
2010年7月17日(土)

7月4日に「1000人の種まき大作戦」で蒔いた大豆の種は、ご覧のように無事に芽を出していました。
そして、大豆栽培の鉄則、種まき後2週間目の草取りに行ってきました。
こうざき自然塾の鈴木さんが、土寄せをしてくれていたので、ほとんど草は無かったですが、ご覧の通り、小さな草が芽を出しています。この草をひたすら抜いてく作業でした。

参加者は子どもも入れて10名。お疲れ様でした。

いまのことろ順調に育っています。

トージバ

神澤則生



このページの一番上へ