x
出演者



伊藤 幸蔵
(米沢郷牧場/山形)

伊藤幸蔵(米沢郷グループ・山形県高畠町) 土を汚さない、壊さないまだ世界には飢餓が日常の国があります。人が本当に苦しいのは、食べられないとき、そして、自分が拠って立つところがないとき。土は、私たちが帰る場所です。この場所は、次の世代に渡すために、汚してはいけないし、壊していけない。そこに、有機農業の大きな価値のひとつがあります。大学卒業後に、私は迷わず農家を継ぎ有機農業をはじめたわけですが、私たちの仲間は、選択して農家を継いでいます。以前のように、継がなければならないから継いできたのとは若干違ってきています。私たち農村地域の取り組みを、都市に住む人たちにもっと理解してもらい、私たちも都会の消費者のことをもっと深く知っていくことが必要だと思っています。対立でも、寄りかかりでも、取引でもない、そういうお互いの理解が、都市と農村の距離を縮め、食を取り巻く問題を平和に解決していくのではないでしょうか。 伊藤幸蔵(いとう こうぞう) 1967年生まれ。1990年農林水産省 農業者大学校卒業。山形県東置賜郡(高畠町)で有機農法と畜産の複合経営を行う「米沢郷牧場グループ」の代表。1995年には、農業生産法人・有限会社「ファーマーズクラブ赤とんぼ」を立ち上げる。自家で営む農業生産法人「エコファーム匠」では、田んぼを11ha、畑を3.5ha、果樹園を50a作り、主に田んぼの耕作に従事する。

米沢郷牧場グループのHP
ファーマーズクラブ赤とんぼのHP



Copyright © tanemaki-daisakusen. All Rights Reserved.