ホームへ

種まきトークステージ・平和(peace)

@にれのき広場特設ステージ

土からはじまる平和について、じっくり語りましょう。

【暮らしの種まきトーク】 (11:00~12:15)

身近な暮しから、世界のことを考えます。

【MC】

◎吉本多香美(女優)

吉本多香美(女優)女優として、テレビ・映画・舞台などで活躍する一方、動物の生態やロハス、地球、自然と人間が共存する事をテーマにしたドキュメンタリーのリポーターとしても活動の場を広げている。マウンテンバイク、カヌー、ダイビング、アフリカンダンスなど多彩な趣味をもっている。JAMHA(日本メディカルハーブ協会)認定ハーバルセラピスト。2006年よりタンザニア連合共和国の親善大使を勤めている。「六ヶ所あしたの森」設立準備委員会共同代表。

【ゲスト】

◎鎌仲ひとみ(映画監督)

鎌仲ひとみ(映画監督)映像作家。富山県氷見市出身。早稲田大学卒業後、フリーの助監督として映画制作の現場へ。1990年から文化庁芸術家海外派遣助成金を受けて、カナダ国立映画製作所へ。その後ニューヨークで、 メディア・アクテビィスト活動をする。1995年に帰国してからは、フリーの映像作家として主にテレビ番組を多数制作。2003年より再び映画を作りはじめる。代表作に「ヒバクシャー世界の終わりに」「六ヶ所村ラプソディー」。現在は2010年春公開の「ミツバチの羽音と地球の回転」を制作中!

◎藤村靖之(発明家)

藤村靖之(発明家)発明家。工学博士。非電化工房代表。日本大学客員教授。環境と子供の安全を守るための発明をライフワークにしている。最近の主題は「非電化製品」の発明と普及。非電化製品は途上国の人々に平和で持続的な生活と産業を提供する目的でスタートし、アジア・アフリカ・南米等の国々で展開中。最近では、日本国内でも普及活動を開始した。

※非電化工房

2000年より非電化製品や非電化住宅の発明と普及活動を行っている。生み出した非電化製品は、非電化冷蔵庫・非電化除湿機・非電化掃除機・非電化コーヒー焙煎器・非電化ドライフード製造機・浄水器・非電化野菜貯蔵庫etc.最近の活動は非電化籾摺機の開発・オール非電化住宅の建設・非電化パークの建設など。

◎中島デコ(ブラウンズフィールド/千葉県いすみ市)

中島デコ(ブラウンズフィールド/千葉県いすみ市)マクロビオティック料理研究家。千葉県いすみ市に「ブラウン ズフィールド」を設け、持続可能な自給的生活をめざす。敷地内に、金土日曜営業のマクロビオティックカフェ「ライステラス」を開店。現在、クシマクロビオティック アカデミィをはじめ、国内外で、講演会やマクロビオティック料理講師として活躍中。著書に、『マクロビオティックはじめてレシピ』、『生きてるだけでいいんじゃない』(以上近代映画社)、『中島デコのマクロビオティック パンとおやつ』『ライステラスカフェ』(以上パルコ出版)などがある。
http://www.brownsfield-jp.com/

【スペシャルミニライブ】(12:15-12:25)

◎ミニパティ

ミニパティ小学生による見習いパティシエユニット結成!。

おしゃべりだいすき”ねね”、メンバー1のおしゃれさん”らうら”、笑顔がぴかいち”まりな”。野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」のパティシエ 柿沢安耶に弟子入り。現在、「humhug」にて連載「野菜嫌い克服!助けてミニパティ!」や、「 るるる食育団 」オフィシャルHP「ミニパティのそれやってみよ♪」などで活躍中!
http://www.amuse.co.jp/artist/mini_pati/

【半農半Xの種を播く!】(12:30~13:45)

ロストジェネレーションがつくる農的未来!!

【MC】

◎渡邉尚(わたなべ たかし)( 特定非営利活動法人トージバ代表理事 )

尚&亜美1973年生まれ。東京・亀戸で育ち。高校では、千葉県代表として全国大会ベスト16位のラガーマン。大学では13カ国を旅で周り多様な文化、暮らし、価値感にふれる。5年の会社勤務中に東北の岩手から九州、熊本までの転勤で暮らしたことによって、日本の都市と農村をつないでいくことを決意。日本福祉大学研究員として「都市と農村交流事業」を研究後、独立。「一粒合同会社」も立ち上げ、地大豆や小麦、乾物販売なども営む。「場」づくりと「種まき」をライフワークとする。多様な農「半農半X」を実践中。二児の父。
http://www.toziba.net/

◎藤岡亜美(スローウォーターカフェ代表)

ナマケモノ倶楽部理事。自分も大好きなチョコレートなど、エクアドルの森からのフェアトレードを展開する。スローウォーターカフェ(有)代表。2児の母。共著『日本のフェアトレード』他。
http://www.slowwatercafe.com/

【ゲスト】

◎宮治勇輔(特定非営利活動法人農家のこせがれネットワーク代表理事CEO/株式会社みやじ豚代表取締役社長)

宮治勇輔(特定非営利活動法人農家のこせがれネットワーク代表理事CEO/株式会社みやじ豚代表取締役社長)2001年慶應義塾大学卒業後、株式会社パソナに入社。東京・関西で複数の新規プロジェクトの立ち上げに携わり、2005年6月退職。養豚業を営む実家に戻る。
2006年9月に実家の養豚業を法人化し、株式会社みやじ豚を設立し、代表取締役に就任。独自のバーベキューマーケティングと、弟との二人三脚で2年で神奈川県のトップブランドに育て上げる。2008年農林水産大臣賞受賞。湘南地域のまちづくりを手がける、NPO法人湘南スタイルで食と農のポータルサイト「おいしい茅ヶ崎」をプロデュース。日本の農業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするためにNPO法人農家のこせがれネットワークを設立。全国各地の若手新進気鋭農業者と都心の生活者が多数集まり活動中。
http://re-farm.jp/

◎森田貴英(映画「降りてゆく生き方」プロデューサー)

森田貴英(映画「降りてゆく生き方」プロデューサー)1970年生まれ。弁護士。企業法務、メディア・エンタテインメント法、知的財産法を専門とする弁護士として活動している。
映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢、監督:倉貫健二郎)の脚本・製作も手がける。「降りてゆく生き方」をより追求すべく、近日中に開設予定の「降りてゆく学校」(仮称)において「学生代表」に就任予定。

「降りてゆく生き方」

「降りてゆく生き方」ポスター一体、どこへ向かえばいいのだろうか。確かなものはどこにあるのだろうか。
先が見えず、多くのひとびとがさまよっている。
つながりを絶たれ、だれもが孤立し、不安になっている。
絶望するいまの日本社会に、希望の灯を点せないか。
そんな想いで、この映画をつくりました。
昇ることだけが幸せなのか。
得ることだけが幸せなのか。
勝つことだけが幸せなのか。
そんなことを考えながらぜひ見てほしい。
自分が本当は何を求めているのか、気づくことができるかもしれない。
スクリーンは映画館にあるのではない。あなたの心の中にあるのです。
http://www.nippon-p.org/mov.html

【土から平和へ】(14:00~15:30)

本『土から平和へ』完成!内容にせまります!

【MC】

◎吉度日央里(編集者)

オーガニック系編集者、マクロビオティックインストラクター(ムスビの会認定)、「種まき大作戦」出版部門担当。『マクロビオティック望診法 美人のレシピ』(山村慎一郎著・中島デコ料理)、『発酵道』(寺田啓佐著)、『いちばんやさしいマクロビオティック』(大森一慧著)、『月のリズムでダイエット』(岡部賢二著)、『半農半Xの種を播く』『土から平和へ』(以上塩見直紀と種まき大作戦編著)、『土にいのちの花咲かそ』(加藤登紀子著)などの編集を手がける。料理教室や手当て法講座、トークライブ、イベントの企画・進行なども行う。

【ゲスト】

◎益戸育江(元 高樹沙耶)

益戸育江(元 高樹沙耶)女優、フリーダイバー、ドリームクリエイター。高樹沙耶の芸名で、映画「沙耶のいる透視図」で女優デビュー。テレビ朝日系列連続ドラマ「相棒」では、水谷豊氏の元妻役を好演し、人気を博している。2002年、フリーダイビングで日本新記録を出し、世界女子個人4位、団体で2位という快挙を達成。その後、2007年に、拠点を千葉県南房総市に移し、地球に優しい家を建て、自給自足生活を始める。2009年、自宅近くに土壁のギャラリー&イベントスペース「風流」をオープンさせる。
http://www.furyu-awa.com/ba/ba.html

◎エバレット・ブラウン(フォトジャーリスト)

エバレット・ブラウン(フォトジャーリスト)フォトジャーナリスト・文筆家。妻で料理家の中島デコとともに、千葉県いすみ市に「ブラウンズフィールド」を設立。東京を拠点に、国内外の主要メディアで定期的に作品を発表している。また、モンゴルで撮影した妻の写真がドイツのGEO誌で「ピクチャー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた他、世界的な写真展「M.I.L.K.:Moments of Intimacy, Laughter, and Kinship」で入賞。著書に『ガングロガールズ』『俺たちのニッポン』ほか多数。
http://www.brownsfield-jp.com/

他スペシャルゲスト多数!!

【ステージアートワーク】

◎ 生意気

生意気ニュージーランド生まれのディヴィッド・デュバル-スミスとイギリス生まれのマイケル・フランクの二人によるクリエイティブユニット。活動範囲は多岐に渡り、グラフィックからランドスケイプファーミング、ステージデザイン、映像、ハードなゴスペルミュージック、大工仕事にまで及ぶ。最近は鎌倉にてパーマカルチャーを実践、植物を扱う作品も多い。
http://www.namaiki.com/

※出演者は都合により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。